粋生倶楽部

粋生倶楽部(いきいき倶楽部)



NEWS

 

粋生倶楽部<な・すんじゃ先生の料理教室>

な・すんじゃ先生の料理教室

な・すんじゃ先生

京都在住。韓国の宮廷料理の第一人者で人間国宝・黄慧性(ファンヘソン)氏に師事。
麻布十番にある「文家(MOON-GA」の総料理長を務めた後、 各地での料理講習会や食文化に関する講演で忙しく飛び回り、食雑誌にも度々登場しています。

絶品な"味"と分かりやすい"語り"には、定評があります。

な・すんじゃ先生のHPはこちら


※ファン・ヘソン先生とは
朝鮮王朝最後の水刺間(スラカン)で宮中料理を習得。韓国伝統郷土飲食調査事業に従事。1986年日本芸術振興会の 招待で研究者として来日。国立民俗学博物館に滞在し、日本と韓国の食文化の比較研究を行い、生涯を韓国料理の伝承に尽くした。「宮廷女官 チャングムの誓い」の料理の監修をしたことでも知られる。

な・すんじゃ先生のメディア掲載経歴

 

冬コース 3回 ◆時間:11:00~13:00
日程 カリキュラム
主な内容
ワンポイント
2011年
1月13日(木)
◆かぼちゃ粥
◆セロリのキムチ
◆肉の醤油煮
消化がよく、体にやさしくてヘルシーなお粥。カボチャのほのかな甘みを引き出して、自然な味わいを楽しめるかぼちゃ粥です。
2月3日(木) ◆トッポキ(甘辛)
◆トトリムッ
◆タンムジ
(トトリ) とはどんぐりのこと。
(ムッ)とはでんぷんで固めたゼリー状の食品をいいます。
タンムジとは韓国のたくあんのことです。
3月3日(木) ◆マツの実・粥
◆シルトッ
◆春野菜のナムル
シルトッは、餅菓子です。
松の実は、成分の6割が脂質で、そのほとんどがリノール酸、リノレン酸、オレイン酸など良質の不飽和脂肪酸。これらは肌を美しく潤し、アレルギーを抑えるほか、血管を強くし、血管に付着した老廃物を落とす作用がある。その他、タンパク質やビタミンA、Eなども多く含み、老化防止や疲労回復効果もあります。

※材料の仕入れ等により、内容が変更になる場合があります。

受講料:冬コース(3回)
会員 15,000円
1回のみの参加もできます。
会員 5,300円
非会員 5,800円
※材料費及び消費税込み
※秋・冬コース参加者は「粋生倶楽部」の入会金免除。
 年会費3,000円で倶楽部行事参加や各種特典の利用が出来ます。

【お問合せ・申込み先】
学校法人 岩谷学園粋生倶楽部  TEL/FAX 045-314-3730
220-0023  横浜市西区平沼1-38-24 岩谷学園1号館 1F