リンク集

いきいきくらぶ



活動報告

 

お花を作りました!「のの字」巻&「さくら」


今回の飾り巻き寿司はお花です。
カナダで友達に作りたいと、いう会員さんが
カナダでは「花」が好きな人が多い。

動物を作るより「花」を是非習いたい・・・・

と、いうことで自宅でも簡単に作れて美味しい
飾り巻きをつくりました。

具材はシンプルに
今、旬のきゅうり、たくあん、そぼろ


P1040733.jpg




  「のの字」巻きは、花びらを一口で食べれて、美味しい!!
作られたのは、70歳男性ですが、もうとてもお上手になりました。
ボケ防止(認知症予防)になる。
手も頭も使うから・・・・
そうなんです!!


P1040734.jpg


具材は「ゆかり」なども入れて変えたりと、
自宅にある素材でも、充分美味しく頂けます!


P1040735.jpg



   カナダでこれなら簡単にできますね!
皆さんと楽しんで作ってもいいですね!



楽しい!飾り巻き寿司教室

6月18日(火)、飾り巻き寿司教室がありました。

今回は、「さくらんぼ」巻きと「ねこ」巻きを作りました。







最初に、「さくらんぼ」巻きを作りました。

皆さんの作品です!!


初めて受講されたAさんの作品です。

とてもお上手ですね!!









初めて受講されたGさんの作品です。

こちらもとてもお上手です!!








2回目受講のMさんの作品です。

写真が不鮮明でごめんなさい。

とても、お上手な作品です!








講師(いきいきくらぶ代表)の作品です。











「ねこ」巻きのパーツを巻いています。

皆さん、真剣です!!















組み立てます。

額の部分から作っていきます。









目と鼻をのせました。









口をおきます。

猫の顔に見えますか?









「さくらんぼ」巻きと「ねこ」巻きの完成です\(^o^)/








作品を持って記念撮影です。








飾り巻き寿司教室

5月21日(火)、飾り巻き寿司教室がありました。

今回は、「カタツムリ」巻きと「カエル」巻きを作りました。













さあ、皆さんで

今日は「カタツムリ」と「カエル」を作りましょう!










コツを覚えたⅠさん。

いつもにこやかで、丁寧な仕事をします!

いつも楽しそうです。










Sさんは優しくて、ご自分の作った飾り巻寿司を

いつも義姉さまのところに持って行かれます。

ご自分が大学生だったとき、ずい分と世話になったそうで・・・・

恩返しとのこと。(涙)










カタツムリさん&カエル君  仲良しなんだ!!










だいぶ個性的なカエル君!

いいんだ!人と違ってもね。










とても賑やかなお仲間たち!です。










同じように作ってもそれぞれ顔が豊かでしょう!










並べ方でも個性がでますね!










カメラマンの方がいらっしゃってとても上手に撮られていたので・・・・

そのようにまねして撮ってみました(笑)









飾り巻き寿司教室

4月16日(火)、飾り巻き寿司教室がありました。

今回は、新しい方が3名参加され、「電車」巻きと「車」巻きを作りました。











初めての飾り巻き寿司。

ドキドキわくわくです!!










事前準備です。

カマボコとチーズかまぼこのビニールを取ります。









こうやって取ると、簡単に取れますよ。」

丁寧に説明する粋生倶楽部(いきいきくらぶ)代表です。








初めに「電車」巻きを作ります。

窓の部分は、10cm×4cmの玉子焼きを

4等分に切り、間に海苔を挟みます。








玉子の上にカマボコを乗せて海苔で巻きます。








パーツをピンクの酢飯で巻きます。








「電車」巻きの完成です!!







「車」巻きです。

タクアンを混ぜた酢飯がボディになります。

フォルクスワーゲン!?  ロールスロイス!?








魚肉ソーセージのタイヤ、きゅうりの窓をのせて巻きます。








皆さん、真剣です。









「車」巻きの完成です。








飾り巻き寿司は、切った時に感動しますね!!

受講された方の感想です。

皆さん、大満足でした\(^o^)/















飾り巻き寿司教室

3月19日(火)、飾り巻き寿司教室がありました。

今回は、「バラ」巻きと「桜の木」巻きを作りました。









初めに「バラ」巻きを作りました。




今回は、薄焼き玉子を焼くところから始めました。








受講生のSさんです。








焼いた卵を半分に切り

4~5gのピンクの酢飯を並べます。

たらこと紅ショウガを散らします。









白い酢飯を海苔に敷き詰めて白ごまを散らし

等間隔に野沢菜をのせます。









玉子の代わりに海苔で巻いた

「ブラックローズ巻き!!」です。









こちらは、玉子で巻いた「バラ巻き」です。

Kさんの作品です。









「桜の木」巻きです。



幹は、干ぴょうを海苔で巻いて作ります。

講師の粋生倶楽部(いきいきくらぶ)代表は

組み立てた時に幹がずれないように

干ぴょうの上に海苔をもう1枚載せる

オリジナルの作り方を考えました!!













酢飯を敷き詰める時は、無心です・・・














組み立てます。








「桜の木」巻きの完成です!!

春らしくてきれいですね!(^^)!








作品を持って記念撮影です。

「今日は、納得のいく飾り巻き寿司ができました。」と

Ⅰさんは、とても喜んでいました(^_^)























飾り巻き寿司教室

1月22日(火)、飾り巻き寿司教室が、ありました。

今回は、「六車」巻きと「梅」巻きを作りました。

今年最初の飾り巻き寿司教室です。
お馴染みのメンバーで、楽しく会話が弾む教室でした。








六車巻きのパーツを切っています。










青のり、桜でんぶ、玉子で3色に色付けした酢飯を巻き

縦半分に切って並べます。








中央にソーセージをのせて、巻きます。








六車巻きの完成です。

きれいですね!!











「梅」巻きの花びらの部分を巻いています。
















中央に山ゴボウをのせて巻きます。

バラバラにならないように、

左右を細い海苔で巻きます。一工夫ですね。








酢飯にとびっ子とゴマをのせます。

きれいですね!(^^)!








各パーツをのせます。








花びらをのせて巻きます。

出来上がりが楽しみですね(^。^)








梅巻きの完成です。

きれいですね!!

食べても美味しいですよ。








作品を持って記念撮影です。

皆さん、とてもキレイにできました。







楽しい!飾り巻き寿司教室

12月11日(火)、飾り巻き寿司教室がありました。

今回は来年の干支・「へび」巻きと「ハート」巻きを作りました。







今回は、男性の受講者2名がお休みでした。

先生と机を近くして。さぁ、始めましょう!!








最初に「ハート」巻きを作りました。

全形の海苔を横7センチに切り、

ピンクの酢飯を手前が高くなるように広げます。









ハートの形(半分)に整えた酢飯を

半分に切ります。








二つを合わせてハート型にします。

可愛いですね(^_^)








ハートの両側と上に酢飯を補い、巻きます。








次に「へび」巻きを作ります。

海苔全形1枚を半分に切り、つなげて長くします。









海苔の長さの半分に中央が高く外側が低くなるように

傾斜をつけて広げます。








手前の海苔を、酢飯にかぶせます。

これがへびの体です。

酢飯の高い部分が頭になります。








巻きすで傾斜をつけて3cm位の高さにして

ゴマを混ぜた酢飯をのせます。








海苔の上下を反対にして

ゴマを混ぜた酢飯をのせます。







酢飯を海苔でくるむようにして

さらにゴマを混ぜた酢飯をのせます。









海苔1枚と1/2の上に酢飯をのせ

その上にへびの体をのせて巻きます。

だんだんと、へびになってきました!!








作品を持って記念撮影です\(^o^)/

みなさん、とってもいい笑顔ですね!!





受講3回目のⅠさんの作品です。









ベテラン受講生Kさんの作品です。








こちらもベテラン受講生、Sさんの作品です。








いきいきくらぶ代表、岩谷講師の作品です。




酢飯のつめ方や巻き方で、いろいろな形の

飾り巻き寿司ができます。


































楽しい!飾り巻き寿司教室

11月20日(火)、飾り巻き寿司教室がありました。

今回は、「トラ」巻きです。

酢飯を量り、海苔を切り、準備に時間がかかります。









先生の説明を真剣に聞いています。








酢飯を分けた後、パーツを巻く海苔を切ります。

その数、10枚です!!








酢飯は、g別に18個のかたまりにします。








トラの耳を巻いています。

完成したら、8等分に切り顔に添えます。








<皆さん、無言で巻いていますね>

























パーツが少しずつでき上がっていきます。








トラの顔を下から組み立てています。








完成ですヽ(^o^)丿








作品を持って記念撮影です。

皆さん、お疲れ様でした!!















飾り巻き寿司教室

10月23日(火)、飾り巻き寿司と飾り巻き寿司アフター教室がありました。

昼間の教室は「ハロウィン」と「文銭」巻きを、アフターは、「ハロウィン」を
作りました。


ハロウィンは、岩谷講師の創作です。テキストも手作りでした。





≪文銭≫巻き



初めて受講される方がいるので

道具の使い方や、海苔の枚数の数え方などを

岩谷講師が説明しています。









さぁ、酢飯を量って分けましょう。








文銭巻きは、7cm、9cm、12cmに切った海苔に

「ゆかり」を混ぜた酢飯を、のせて巻きます。








3種類の大きさの海苔で巻いた酢飯を巻きました。

横、1/2等分に切り、さらに縦1/2等分に切ります。





左上にあるのは、カニカマボコを野沢菜で巻いた

中心部になる部分です。









組み立てて巻きます。

きれいですね(*^。^*)










4等分に切ります。








「文銭」巻きの完成です!!









≪ハローウィン≫巻き


酢飯にトビッコを混ぜて色をつけます。






事前準備です。

グラム別に、13のかたまりを作ります。









カンピョウを海苔で巻いて口の部分を作ります。

重ならないよう、均等に敷き詰め、

海苔を巻くときは空気を入れないようにするのがポイントです。







酢飯を口の周りに敷き詰めます。







きゅうりを海苔で巻いた鼻と口をのせます。







頭にキュウリを刺してハロウィンのでき上がりです!!








恒例の記念撮影です。








会員Aさんの作品です。








会員Ⅰさんの作品です。







会員Kさんの作品です。








男性会員Sさんの作品です。








女性会員Sさんの作品です。











≪アフター5教室≫






仕事が終わって。

さぁ、飾り巻き寿司を作りましょう

疲れなんか吹き飛びます。楽しい\(^o^)/












会員S・Mさんの作品です。








会員A・Mさんの作品です。










岩谷講師の作品です。

昼・夜と2回の教室、本当にお疲れ様でした!!



















楽しい!飾り巻き寿司教室

8月21日(火)、飾り巻き寿司教室がありました。

今回は、「さくらんぼ」と「アンパンマン」を作りました。







最初に、酢飯を別に分けます。

ホワイトボードに先生が分かり易く書いてくださるので

それを見ながら、分けます。









いつも、皆さんの目が私の手元に集中して・・・

頑張って巻きましょう!!







「さくらんぼ」巻きです。

シソふりかけを酢飯に敷き詰めて、中央に山を作ります。







さくらんぼのパーツを両脇において、

ほうれん草の葉の部分をのせます。








あと一息で、完成です。

巻き終わったら、整形をしましょう!!







皆さん、黙々と作っています。






さくらんぼの完成です。







次に、アンパンマンを作ります。

パーツは、目・鼻・口・ほお・まゆを作ります。

飾り巻き寿司の基本は、パーツ作りです。









各パーツを作り、組み立てます。

頭が下になっています。

さぁ、どんな「アンパンマン」ができるでしょうか・・・!?








完成しました!!

鼻の部分は大きなソーセージにした方が

いいかもしれません(^_^)







作品を持って記念撮影です。

次回の飾り巻き寿司をお楽しみに\(^o^)/















飾り巻き寿司(ヘルスメイトさん)

7月24日(火)、西区で活動しているヘルスメイトさんを対象に、

飾り巻き寿司教室がありました。


午前、16名、午後、20名の受講生が参加され、賑やかに始まりました。

今回の作品は「バラ」巻きです。

ヘルスメイト(食生活改善推進委員会)




<バラ巻きができるまで・・・>

薄焼き卵を切り10cm×19cmの大きさにします。

4~5gのピンクの酢飯を18個作ります。







ピンクの酢飯を9個ずつ並べ、間にタラコを入れて

紅生姜をのせます。







白い酢飯に白ゴマを振り、

菜箸でくぼみをつけて野沢菜をのせます。









「バラ」巻きの完成です!!






<講習風景>


さぁ、ご飯を分けましょう。




先生(いきいきくらぶ:代表)の説明にも力が入ります。






午前は16人の目が、午後は20人の目が・・・緊張する(・。・)

でも大丈夫ですヽ(^o^)丿









<全員で記念撮影>



午前:16名





午後:20名





切った瞬間、

受講生の方から「わぁ~~キレイ!!
という声が聞こえました。

「食べるのがもったいないわねぇ。」という声も・・・

作った方皆さんが笑顔になる

楽しい、きれいな飾り巻き寿司でした。

お手伝いしてくださったヘルスメイトの方

受講生の方、本当にありがとうございました。











飾り巻き寿司教室

7月17日(火)、飾り巻き寿司教室がありました。

今回は、「トンボ」巻きと「桃」巻きを作りました。





最初にパーツを作りました。1つ1つのパーツを海苔で巻きます。







目を下にして、パーツを重ねていきます。

トンボに見えますね!!









る方により、いろいろな形のトンボができます。









会員のSさんです。

今日は、時間の都合で1品だけ作りました。








桃の葉の部分をキュウリで作ります。

キュウリを縦にして切るのは難しい!!











桃の実の部分を作ります。

海苔に直接紅生姜をのせます。








桜でんぶを混ぜてピンク色にした酢飯を巻きます。

包丁で上に切り込みを入れているところです。








パーツを重ねて巻きます。







2品の完成です!(^^)!








楽しい!飾り巻き寿司教室

6月12日(火)、飾り巻き寿司教室がありました。

今回は、「かたつむり」巻きと「三つ巴」巻きを作りました。


新しい方が2名参加し、7名で実習をしました。











さぁ、始めましょう!!

最初は、酢飯の分量を量ります。







「三つ巴」巻きのパーツを切っています。

ソーセージ、沢庵、きゅうりを約8mmの大きさに切ります。









各パーツを巻きます。












皆さん、無心で取り組んでいますね!!







かたつむりのパーツ作り

ピンクの酢飯を敷き詰め、カンピョウをのせて

「殻」を作ります。










組み立てます。

海苔1と1/3枚に酢飯を敷き詰めます。

飾り巻き寿司では、全型海苔1/2枚を1枚と数えます。







巻きます。

かたつむりが逆さになっています。






完成です!!







作品を持って記念撮影です。

皆さん、とてもいい笑顔ですね\(^o^)/












飾り巻き寿司教室(土曜・火曜コース)

5月12日(土)、5月15日(火)に、飾り巻き寿司教室がありました。

今回は、「さる」巻きと「ヨット」巻きを作りました。

さぁ、どんな作品ができるでしょうか!?







≪ヨット≫巻き


ヨット巻きを作る時のポイントは、玉子の切り方です。

玉子を縦におき、対角線上に切ります。






玉子がヨットの「帆」の部分になります。






カマボコ、玉子、かんぴょうの各パーツを海苔で巻き

組み立てます。








≪さる巻き




写真に撮るんですかぁ~。ちょっと恥ずかしい!!

とってもいい笑顔です(^。^)

                             「さる」巻きもパーツから巻いていきます。

                                1つ1つ丁寧に巻いていきます。






初めて受講した方。頑張ります!!

                                                  難しいなぁ~~
                                  
                                           でも、頑張って巻こう!!






作品を持って記念撮影です。

皆さん、とってもいい笑顔です(*^_^*)











先生の作品です。

さすがにお上手ですね!!







土曜コース Sさんの作品です。

パーツの配置で、いろいろな表情の「さる」ができますね。












飾り巻き寿司教室(土曜・火曜コース)

4月7日(土)と4月17日(火)に、飾り巻き寿司教室がありました。

火曜日は、新しい方が4名加わり、賑やかに教室が始まりました。

今回の作品は、「電車巻き」と「ねこ巻き」です。




パンダ


≪電車巻き≫



最初に、「電車巻き」から作りました。

初めて受講される方です。

窓の部分の玉子焼きを切り、

間にカンピョウを挟んでいるところです。








「電車巻き」のでき上がりです!!

「電車巻き」は≪裏巻き≫と言って、

海苔の上に酢飯を敷き詰め

それを裏返して巻く飾り巻き寿司です。



パンダ

≪ねこ巻き≫

「猫巻き」は、最初に、目・口・鼻・耳のパーツを巻きます。

鼻以外は、半分に切ります。










パーツができたら、組み立てです。

海苔1と1/2枚を合わせた上に酢飯をおきます。







目・鼻と載せていきます。

額の部分から組み立てます。





組み立てが終わったら、巻きます。

上手に巻けるでしょか。






初心者の方も、ベテランの方も

一生懸命に組み立てています。



「ちゃんとした顔になるかしら~~!?





でき上がりです。

先生、受講生合計で9種類のねこができました。







作品を持って、記念撮影です。

スマイル、スマイル、スマイル







土曜コースの方も作品を持って

記念撮影です。








日本語文化授業(飾り巻き寿司・そば打ち)

2月14日(火)~17日(金)、岩谷学園テクノビジネス専門学校の

日本語科の学生たちを対象に「日本文化体験授業」を開催しました。

中国、台湾、香港、タイ、ベトナム、モンゴル、

様々な国から学びに来ている方々に

「飾り巻き寿司」体験でパンダを作ったり

「そば打ち」を体験していただきました。

いきいきくらぶで、飾り巻き寿司と蕎麦打ちを受講している会員の方が

応援に来てくださいました!!





パンダ

飾り巻き寿司(パンダ)


パンダ


飾り巻き寿司は、各パーツから作ります。

最初に、パンダの目と耳を作りました。










あれ??目が逆じゃない!

怒りパンダでしょうか・・・




P1>クラスの記念撮影です。




パンダ


さぁ、始めましょう。






目と耳ができたところで、一休み・・・





目と耳ができましたよぉ~~!!





P3>クラスの記念撮影です。



パンダ





カンピョウを海苔で巻いて鼻を作っています。










何となく、パンダらしくなってきたかな・・・





創作パンダ。熱があるパンダです。

他に、頬をピンクにして、チーク入りパンダを作っている方もいました。





P2>クラスの記念撮影です。



パンダ



soba.jpg
そば打ち体験(二八そば)


soba.jpg


そば打ちは、「捏ね」から始めます。

会員のN先生がお手本を見せます。







会員のU先生が見守っています。





「のばし」  会員のH先生が説明をしています。






丁寧に、慎重に・・頑張ってのばすぞ!!





「切り」包丁が大きくて、怖いなぁ!!





「茹で」  お湯があふれそう!!

でも、大丈夫です。





会員のU・S先生と一緒に・・・





会員のK・S先生と一緒に・・・






そばが茹であがりました!!

とても、きれいにできあがりましたね(*^_^*)





おそばって美味しい!!

みんなでピ~~ス










上手にできました!!






soba.jpg
学生の皆さんは、とても理解力があり、覚えが早かったです。

そして、お手伝いしてくださった会員の皆さん

本当にありがとうございました!!










飾り巻き寿司教室(土曜コース)

10月1日(土)、飾り巻き寿司教室の秋コース(土曜)が始まりました。

毎回、何を作るのか楽しみにしています(*^_^*)

今回は、「かえる」と「ぶどう」を作りました。

パンダ
ブドウの「房」になる部分を6本作っています。

1本を半分に切り、12個の房を作ります。

皆さん、真剣に取り組んでいます。

無心になってできるのが、飾り巻き寿司の魅力の1つです。





一息ついて笑顔でパチリ!!





先生のお手本を見てから、作ります。

きれいにぶどうが重なり合っています。


下から、「つる」、「枝」、「房」になっています。





「かえる」と「ぶどう」の出来上がりです。





作品を持って、記念撮影です。

切ったら、感激!!の飾り巻き寿司でした。