リンク集

いきいきくらぶ



活動報告

 

体験してみませんか?能楽体験

9月10日(火)、能楽体験教室がありました。

今回は、新しい方が参加されました。

前回の復習で、『能』についての説明から始まり、舞⇒謡と実習しました。









さぁ、始めましょう。

背筋を伸ばして、摺り足で進みます。









両手を広げて、背筋を伸ばして

摺り足で・・・かかとはあげないで・・・

いい運動になります。









左手を上げて相手を威嚇するように・・・








初めてつけた能面。

この能面は、目が少し大きく開いていて

鼻も開いているので他の能面より視界がいいそうです。

でも、前後の間隔が取れないようです。











能面をつけた状態で上を向くと明る表情に
               
                         下を向くと悲しい表情になります。     



能楽体験教室

8月20日(火)、能楽体験教室がありました。

今回は、『能』の説明から始まり、舞⇒謡⇒舞と進行しました。











岩谷学園の7号館ホールは、AV機器も整っています。

佐藤先生がプレゼンテーションをしながら

『能』について説明してます。








能楽の起源について

『能』は江戸時代までは『猿楽(さるがく)』と呼ばれていたそうです。









舞の練習です。

背筋を伸ばして摺り足で舞います。

少しずつ区切りながらの練習です。















少し疲れたので休憩です。

とても楽しそうにお話していますね(^_^)











さぁ、始めましょう。

舞を始める時は、右足を立てて座ります。








先生の素晴らしい謡がホールに響きます!!






















体験してみませんか?能楽体験

7月9日(火)、能楽体験教室がありました。

会場は、7号館の鏡張りの広いホールです。

最初に、6月22日(土)に開催された喜多流青年能に、

先生がシテ(平経政の霊)で出演されたビデオを見ました。








佐藤先生がビデオを見ながら

能について説明しています。








シテ(能の主人公)が座る時は

流派により、右膝・左膝のどちらかを立てるそうです。

右膝を立てるのは、「喜多流」の決まりだそうです。






ビデオ鑑賞の後は、「謡い」です。

背筋を伸ばして、両手を膝に置いて謡います。








佐藤先生の迫力ある素晴らしい「謡い」!!









擦り足の練習です。

こちらも背筋を伸ばし、両手を構えます。









能面を付けてみました。小さな目から見えるだけです。

ほとんど見えないそうです。









体験してみませんか?能楽体験

6月11日(火)、能楽体験がありました。

能楽体験も、岩谷学園の7号館(新校舎のホール)で実習しました。











能楽体験、今日は初めての方もいらっしゃいました。

6月22日(土)に開催される喜多流青年能に

先生がシテ(平経政の霊)で出演されます。









基本の擦り足のレッスンです。

結構腰にきます。









手や足の微妙な動きが「能」らしくなります。









能面を付けて舞うことの難しさを体験します。

目の小さな穴から、正面が少し見えるだけです。









能面を付けてみることは貴重な体験です。皆さん、積極的!









暗闇の中を歩いているような感じだそうです。









実際の舞台では、周りがまったく見えないので、

近くの柱や、体で覚えていることで舞うそうです。

間違って舞台から落ちることなども、稀ですがあるそうです。










体験してみませんか? 能楽体験

5月7日(火)、能楽体験教室がありました。






佐藤先生の指導のもと、皆さんで舞の実技をしています。

背筋を伸ばし、両手・片手をあげて

舞っています。















































































体験してみませんか? 能楽体験

4月9日(火)、能楽体験教室がありました。

6名の方が受講されました。初めて受講する方は2名です。








プロジェクターを見ながら、

佐藤先生が、説明をしています。






<すり足の練習>

姿勢を保って、ゆっくりと動くのは、

とても難しい!!





































体験してみませんか?能楽体験

3月12日(火)、「体験してみませんか?能楽体験」がありました。

今回は、プロジェクターを見ながら、佐藤先生が「能」について、
お話をしてくださいました。

「貴重な話が聞けました!」と、受講生の方はとても喜んでいました。















































能楽体験

12月4日(火)、能楽体験がありました。








能楽の「謡い」から始まりました。

佐藤先生の力強い声が聞こえてきます。








能面をつけて、説明をしています。









受講生も能面をつけました。

能面はとても小顔?なので

視界が狭いそうです。









正面は、離れたところまで見ることができますが、

左右は、ほとんど見えないそうです。









2時間のレッスンが終わり、記念撮影をしました(^_^)












体験してみませんか?能楽体験

10月2日(火)、能楽体験教室がありました。

最初に、先生がプロジェクターを使用して説明をしてくださいました。

その後、皆さんで実際に体験しました。







佐藤 陽先生がプロジェクターを使用して

「能楽公演」の役割等の説明をしました。









実際の「能楽」時の謡いを皆さんで行いました。

佐藤 陽先生の声に、皆さん圧倒されました!!








舞う時の体勢で・・・

腰を落とし、すり足で進みます。足腰に来るかも・・・!!








体勢を整えることが結構大変です。

一朝一夕には、やはりできませんね。








何とか、様になってきたので、

皆で「すり足」で進んでみましょう。









皆さん、とても様になっていらっしゃいますね!!